メニュー 医院へ電話 問い合わせ

おとなの矯正治療


大人でも矯正治療は可能?

おとなの矯正治療

矯正治療は子どもの頃から行うものという印象をもたれているかたもいらっしゃるかと思いますが、近年では中・高年の方々も矯正治療が可能となりました。「子どもの頃から歯並びが気になっていたけれど治療することができなかったので、大人になって治療を始める」「子どもが矯正治療を始めるので、自分も」という方もたくさんおられます。 子どもの矯正治療はあごの発育の力を利用して行ったりしています。

しかし、大人の年齢ではあごの成長・発育は終了しておりますので、あごや歯の移動が円滑にいかず、治療期間が長くなることが多くなります。またむし歯や歯周病などの治療中のことも多く、矯正治療の制約が生じることもあります。

痛みや装置の見た目、歯の動き方など不安に感じることもあるかと思いますが、当院では患者さんひとりひとりの状態を見て診断し、丁寧に説明をし、患者さんに納得していただいた上での矯正治療を行っております。一度矯正相談を受けられ、矯正治療をお考えになってみてはいかがでしょうか。

大人の矯正治療のメリット

① よい噛み合わせが手に入る

おとなの矯正治療

良くない歯並びは噛み合わせに悪影響を及ぼします。食べ物をきちんと噛めなかったり、偏った噛みクセにより一部の歯に大きな負担がかかったり、顔が歪んでしまったりします。きちんと噛めるようになれば食事もおいしく感じられますし、食べ物の消化が良くなることで消化器系の内臓への負担が小さくなります。

② コンプレックスが解消される

若い頃からご自分の歯並びにコンプレックスを抱えてきた方もいらっしゃることと思います。口元が気になりうまく話せなくなってしまったり、うまく笑えないという経験が少なからずあるという方も珍しくはないでしょう。矯正治療により歯並びを整えることで、そのようなコンプレックスから解消され、なにも気にせずに話したい、思い切り笑いたいという願いを叶えられる可能性があります。

③ 虫歯や歯周病の予防になる

矯正により歯並びが整うことで、歯の重なりがなくなり、よりよいプラークコントロールが可能になります。虫歯や歯周病の最大の原因はプラークです。歯の重なりがなくなれば行き届いたブラッシングができるようになるだけでなく、唾液による汚れを洗い流す作用がよく働くようになります。

マウスピース矯正について

マウスピース矯正とは?

おとなの矯正治療

マウスピース矯正とは、一人ひとりカスタマイズしたマウスピースを装着することで歯を動かしていく矯正方法です。

歯の動き具合に合わせて形を変えたマウスピースを定期的に作っていくことで理想の位置に歯を動かします。

マウスピース矯正のメリット

目立つことなく、矯正治療できます。

矯正中のお悩みといえば、金属のワイヤーが目立ってしまうことですよね。

しかし、マウスピース矯正では透明のマウスピースを装着するため、ワイヤーが目立つという心配がありません。

結婚式など大きなイベントがあるので、矯正治療をためらっている方にもおすすめできる矯正方法です。

取り外し可能性で衛生的です。

マウスピース型なので取り外しが簡単。定期的に洗浄することで、常に清潔な状態を保つことができます。

食事も快適に

食事の際は取り外すことができるので、硬いものや粘りのある食べ物を気にすることなく食べることができます。

痛みが少ないので、矯正器具が気になりません

マウスピース矯正はゆっくりと歯を動かしていくので痛みをあまり感じることがありません。

お口の中を傷つけることもないため、矯正器具がお口に常にあることのストレスが少ない点も魅力です。

マウスピース矯正のデメリット

症状によっては治療対象外の場合があります

歯並びの状態などによっては治療できないケースがあります。

ご自身で管理して、装着時間を守る必要があります

装着時間をしっかりと守ることができないと計画通りの治療ができないことがあります。

マウスピース矯正の治療の流れ

①カウンセリング

おとなの矯正治療

歯の状態をチェックし、お悩みや治療について気になることをお伺いします。

②精密検査と診断

おとなの矯正治療

検査機器を使い歯やあごの状態を細かくチェックします。治療に必要な情報を収集し、それをもとに分析・診断します。このステップでマウスピースを作るための型取りも行います。

③治療シミュレーションと説明

おとなの矯正治療

診断結果を踏まえて、どのくらいの期間をかけて、どのように歯並びを整えるのか治療計画を立てます。患者様としっかりと相談し、治療方法や費用について完全に納得していただいてから治療を開始します。

④矯正装置の装着

おとなの矯正治療

患者様に合わせて制作したマウスピースを毎日装着します。指定された時間をお守りいただくことが大切です。

⑤保定期間(リテーナー)

おとなの矯正治療

歯がきれいに並び終えたら矯正装置を外し、代わりに保定装置(リテーナー)を付けます。この装置は歯が元の位置に戻ろうとするのを防ぎ、歯を安定させます。

矯正治療の費用の目安について

当院ではマウスピース矯正による矯正治療が中心になります。費用はケースによって大きく変わりますが、50万円~80万円ほどです。

症状にとって費用が異なりますので、まずはご相談ください。

閉じる